プロフィール

YOSHI

Author:YOSHI
ワンコの事がもっと理解したくて勤めていた会社をスッパリ辞めて勉強を開始。
そしてドッグトレーナーの道を進み始めた飼い主。

☆ケンイチ☆


1994年6月18日生~
     2010年1月25日没。
MIX。

ゴールデンレトリバーとシベリアンハスキーの血が入っていると言われて我が家にやってきたMIX犬。
毛質や模様からその血統は確かに入っている様な気もするが、大きさは柴犬より少し大きい程度。

時には弟、時には兄、時には友達。
僕に犬の素晴らしさ、パートナーのありがたさを教えて先に旅立った大切な家族。

☆ライフ☆


2007年10月16日生。
ボーダーコリー。

僕に本気で犬と向き合う事を考え始めさせた当犬。

♪ランキング参加中♪

下の画像をクリックした後、犬ブログ村のページに移動してこのブログに10ポイント入ります! 応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
こちらもポチッっと! ペットブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

↓↓しつけに困ったら↓↓ rinmoca ↑↑ワンコを迎えたら↑↑

いつでも里親募集中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

わんdaふるライフ
犬って面白い! ボーダーコリーのライフ君と共に                                                                       いろいろ学んでいっちゃいます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケンの病気。
慢性腎不全。そして尿毒症。

現在15歳。
これまで病気という面では全く世話のかからなかった子ですが、
15歳という言わずと知れた老犬で、悪いところがあるのは多少仕方のないことと思う部分があります。

腎臓が一度弱くなると、その機能が回復することは無く、
弱くなった腎臓の機能をいかにそれ以上悪くしないかが重要になります。
我が家の老犬も一時は何も口に出来ず、
体を動かすことすらほとんど出来ず、痙攣を起こす状態にまでなりました。
しかしながら、病院へ通い点滴を受け、体に直接水分を補給するなどして多少回復し、
半年ほど経った現在まで調子の良くないなりに何とか元気に生活しております。

PA0_0035.jpg

回復といっても食べることや歩くことが出来るようになっただけで、
実際のところ腎臓はどんどん悪くなっており、
良くなることはありません。
腎機能低下により体に窒素が蔓延しており、
口臭がかなりきつくなってきたのが最近の話。
そしておそらくその窒素が原因となり、口内上顎が爛れており
本犬もかなり気にかかる様子。
手を口の中に入れては引っ掻いていますが、
人間の手ほど器用に動かせるものでもなく、
なかなか思うようにいかずストレスに感じているかもしれません。

今、主にできる対処はとにかく水分をとらせ尿を出させること。
それしかありません。

普段の生活からの早期発見は難しく、その症状は突然現れ、
ほとんどの場合は中期から末期での発見になってしまうのだそうです。
予防手段は人間のような塩分の高い食事はしないこと。
そして定期的に健康診断を受けること。

症状の詳細はこちらから


ゆっくりゆっくり。

どうかゆっくりと。

まだまだ一緒に居ようね。





犬ブログランキングに参加しています。


いろいろな人に知って頂けるブログになるよう頑張ります!


ポチッと→にほんブログ村 犬ブログへ←ポチッと


上のボタンを押した後、犬ブログ村のページに移動すればこのブログに10ポイント入りますアップ


一日わんクリック応援よろしくお願いしますわんわん




スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ques707.blog66.fc2.com/tb.php/4-2fc1eaaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。