プロフィール

YOSHI

Author:YOSHI
ワンコの事がもっと理解したくて勤めていた会社をスッパリ辞めて勉強を開始。
そしてドッグトレーナーの道を進み始めた飼い主。

☆ケンイチ☆


1994年6月18日生~
     2010年1月25日没。
MIX。

ゴールデンレトリバーとシベリアンハスキーの血が入っていると言われて我が家にやってきたMIX犬。
毛質や模様からその血統は確かに入っている様な気もするが、大きさは柴犬より少し大きい程度。

時には弟、時には兄、時には友達。
僕に犬の素晴らしさ、パートナーのありがたさを教えて先に旅立った大切な家族。

☆ライフ☆


2007年10月16日生。
ボーダーコリー。

僕に本気で犬と向き合う事を考え始めさせた当犬。

♪ランキング参加中♪

下の画像をクリックした後、犬ブログ村のページに移動してこのブログに10ポイント入ります! 応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
こちらもポチッっと! ペットブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

↓↓しつけに困ったら↓↓ rinmoca ↑↑ワンコを迎えたら↑↑

いつでも里親募集中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

わんdaふるライフ
犬って面白い! ボーダーコリーのライフ君と共に                                                                       いろいろ学んでいっちゃいます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君らのためにできること。


幸せを運ぶために


言葉の通じない家族がいる。


言葉が通じなくたってなんとなく言いたい事はわかる。


会えない時は淋しくなるし、ある意味では家族以上に気に掛けている。



幸せを運ぶために


躊躇なくまっすぐ素直に甘えてきて、


良くも悪くもまっすぐ自分の要求を伝えてくる。


嘘をつかずに生きて居る分、こっちも素直に返すことが出来る。




この子らに一生一緒に居てもらおうと決めて、


この子らの幸せは僕らが、僕が作らなくてはと思っている。


本当は毎日一緒に居たいけれど、そうできていない現状。


毎日一緒に居て、毎日散歩して、毎日遊んで。


この子らにとっては飼い主が全て。


僕らが大切にしなくては。





幸せを運ぶために





幸せを運ぶために


犬の十戒。


誰が作ったかわからないけれど、


確かに君らはそう思っているように、僕らはそれを考え答えなくてはと思う。




私の寿命は、10年。長ければ15年。


何があっても最後まで、あなたのそばにおいてもらえますか。


私を飼う前に、どうかそのことをよく考えてください。




あなたが私に望んでいることを、ちゃんと分かるようになるまで


少し時間をください。




私を信頼して下さい。それが何より嬉しいのです。




私のことをずっと叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。


あなたには仕事や楽しみもあるし、友達もいるけれど


私にはあなたしかいないのです。




時には私に話しかけて下さい。


たとえ、あなたの話す言葉はわからなくても、


あなたの声を聞けば、私に何を言ってくれているのか分かるのです。




私のことをいつもどんな風に扱っているか、考えてみてください。


あなたがしてくれたことを、私は決して忘れません。




私を叩く前に思い出して下さい。


私には、あなたの手の骨など簡単に噛み砕ける歯があるけれど、


決してあなたを噛まないようにしているということを。




言うことをきかないとか、手におえないとか、怠け者だと叱る前に


そうさせてしまった原因が無かったか、思い起こしてください。


ちゃんとした食事をさせてもらっていたでしょうか


太陽が照りつけている中に、長い間放っておかれたことはなかったでしょうか


老いた私の心臓が弱っているせいで、動けないのかもしれません。




私が年老いても、どうか世話をして下さい。


私達はお互いに、同じように歳をとるのです。




最期のお別れの時には、どうか私のそばにいてください。


「つらくて見ていられない」とか「立ち会いたくない」とか


そんなこと、言わないでほしい。


あなたがそばにいてくれるなら、


私は、どんなことも安らかに受け入れます。




そして、どうぞ忘れないで。


私がいつまでも


あなたを愛していることを。








もっともっと君らのためにできること。


僕には何ができるだろう。







スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。