プロフィール

YOSHI

Author:YOSHI
ワンコの事がもっと理解したくて勤めていた会社をスッパリ辞めて勉強を開始。
そしてドッグトレーナーの道を進み始めた飼い主。

☆ケンイチ☆


1994年6月18日生~
     2010年1月25日没。
MIX。

ゴールデンレトリバーとシベリアンハスキーの血が入っていると言われて我が家にやってきたMIX犬。
毛質や模様からその血統は確かに入っている様な気もするが、大きさは柴犬より少し大きい程度。

時には弟、時には兄、時には友達。
僕に犬の素晴らしさ、パートナーのありがたさを教えて先に旅立った大切な家族。

☆ライフ☆


2007年10月16日生。
ボーダーコリー。

僕に本気で犬と向き合う事を考え始めさせた当犬。

♪ランキング参加中♪

下の画像をクリックした後、犬ブログ村のページに移動してこのブログに10ポイント入ります! 応援宜しくお願いします!!

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
こちらもポチッっと! ペットブログランキング

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

↓↓しつけに困ったら↓↓ rinmoca ↑↑ワンコを迎えたら↑↑

いつでも里親募集中

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

わんdaふるライフ
犬って面白い! ボーダーコリーのライフ君と共に                                                                       いろいろ学んでいっちゃいます♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春木。
桜を見に散歩してきました。


根岸駅→根岸森林公園→山手駅→三渓園→山下公園→桜木町駅→日の出町駅


またよく歩きました。

5時間くらいかな。

当然のように途中はほぼ迷子ですしね。



平日の昼間だと言うに人はたくさん。

大学生のグループとか、若いお姉さん数人とか、そのあたりも結構あったりしてそれを見つけるたびにすんごい参加したくなりましたが…。



桜を綺麗に撮るのって難しいですね。そんな気がしました。

薄いピンクと空。光の加減で白んじゃって…。

ってか、逆光で撮りすぎですから私…。


こうゆう写真を撮ったとき、綺麗な景色を見るという点において人間の視覚ってのは本当に良く出来てるなぁと再実感します。

脳が直接連結していて処理してるんだから都合がいろいろ変わってくるわけですね。

視覚組織なんて雑な作りに見えるとこもたくさんあるのに、やっぱり人間の造りってすごいですね。





根岸森林公園。


根岸森林公園_1

根岸森林公園_2

根岸森林公園_3

根岸森林公園_4

根岸森林公園_5


今年はどこも綺麗に咲きましたね。

咲いている期間も長いみたいですし。

いいなぁ花見(´Д`)



三渓園。


三渓園_1

三渓園_2

三渓園_3

三渓園_4

三渓園_5

三渓園_6

三渓園_7


初めて行ったけど、なかなか良いですね。

この季節が一番なんでしょうけども。

だんごがうまかったよ。



ランドマークタワーと桜






犬ブログランキングに参加しています!
いろいろな人に知って頂けるブログになるよう頑張ります!
ポチッと→にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ←ポチッと
上のボタンを押した後、犬ブログ村のページに移動すればこのブログに10ポイント入りますアップ
一日わんクリック応援よろしくお願いしますわんわん


ペットブログランキングにも参加中!
こちらもポチッっと!
ポチッと→ペットブログランキング←ポチッと


スポンサーサイト

IMG_0285.JPG


静かな場所を追い求めてみる。


どこへ行ってもたくさんの人で、静かな場所なんてなかなか無い。


都会で暮らせば当然で、いつでもたくさんの人が集まる。


休日になれば、みんなが観光地目指して動き出す。


どこへも逃げ場は無い。



IMG_0285.JPG


環境汚染だとか自然破壊だとか。


人が集まり撒き散らした害。


後々になって、守らなきゃ守らなきゃ。


人が居なければ地球は傷つかない。


住み易い様に生き易い様にと、たくさんのモノを傷つけてきた僕らは、本当に必要だろうか。


『原始へ返れ』って言ったのは誰だったっけ。



IMG_1658.JPG


我が物顔でただなんとなく生きているけれど、たった地球の上でだって、その中心は人間なんかじゃない。


生かされてきたことで今生きていられる。


敵うはずもない大きな存在に囲まれているはずなのに、それを少しずつ削って、自分達を苦しめている。


気付いているはずなのに止められない。


一度手に入れた快楽を手放す事は、全てを投げ捨てるよりも難しい。


IMG_0805.JPG


いつだって僕らは後悔の中で生きている。


失敗して初めて気付く事もある。


そうやって失敗を繰り返して少しずつ成長して今ここに居る。


少しずつでも確実に傷つけてしまってきた事に、少しずつ気付き始め、考え、動き出している僕ら。


無くさないために、無くならないために、僕らには何ができるだろう。


進んできた道を戻ってやり直すことは出来ない。


でも、これから進む道で取り戻す事が出来たなら。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。